第3149回週報
会長の時間

中村壽秀(2018-2019年度)会長
本日は私の最後の会長の時間でございます。本日は、会長退任挨拶の際に写真スライドを作って備えてみましたけど、振り返って みますと皆様のご協力が、非常に温かったのがありがたかったなというふうに思った次第です。詳しくは、退任挨拶の方で述べさせて 頂きたいと思っております。本日は、世の中に出ている新しい商品紹介をして行きたいと思います。
AIスピーカーというのはご存知でしょうか。Google が作っているスピーカーとか、Amazon が作っているスピーカーですけども、コマー シャルがあると思うんですけど、Amazonだったら Alexa(アレクサ)「Hiアレクサ電気付けて」とか「音楽流して」、「今日の天気は」とか言うと全 部答えてくれるスピーカーです。Googleだと「オーケー、グーグル」、「今日の予定」はとか言うと全部答えてくれますね。そういうのをAIスピーカーと言っ て、全体で8%ぐらい普及しているとのことです。このAIスピーカーは、AmazonやGoogleだけかと思っていたら、なんと九州電力でも作っていて、Q TというAIスピーカーを開発されています。日本人は、言葉を投げかけるのが恥ずかしいと言うので、色んな自分が言い易いような名前に変える事が 出来たり、センサーと連動して防犯や電気のコントロールなど、エアコン付けたり消したりだとかセコムみたいな機能もつけられるらしいとのことです。 詳しいことは、甲斐会員に聞いて頂ければと思いますけど、九州電力はAIスピーカーを出して今後益々、色々な企業がAIスピーカーを出して来るので はないかというふうに考えられています。それと、アース香取線香、殺虫剤のアース製薬ですがアース製薬は、蚊を空気清浄機みたいな形をした蚊 を殺虫成分ではなくて、引き寄せる成分を出して蚊を誘き寄せてファンで回して蚊を引き寄せて蚊を殺すという装置を出しているとのことです。金額が 2万円程するそうです。殺虫成分とかそういう体によろしくない成分は無いので、小さいお子さんがいる家庭とか少しずつ普及していて売れ始めている とのことです。人の死亡原因をつくっているのは、1番は人間で蚊が2番目だということです。アフリカなんか行くとマラリアとか色々ありますから、蚊 を退治する商品は日本でも売れているんですけど、海外行くと非常に評価されるらしいです。蚊帳が非常にアフリカで流行っているらしくて、蚊と人間 との戦いというんですか日本で思われている以上に世界では注目されておりまして、最後の会長の時間ではございましたけど、新商品とかトピックスをご紹介させて頂きました。


皆勤賞
佐々木(慈)会員 (10年)


会長退任挨拶

中村(2018-2019年度)会長
昨日の新旧理事会が終わった後、皆さんに今までお世話になったという思いがひしひしと湧き上がってきまして、まずは河東幹事をはじめ塩屋副幹事、鎌田副会長、下森直前会長その他、理事役員や会員の皆様に深くお礼を申し上げたいと思います。本当に1年間ありがとうございました。
それでは、1年間の活動を写真スライドに沿って話をさせて頂きます。まずは会長として就任致しました頃は、当クラブの会員は、素晴しい方々ばかりなので何とかなるのではないかと思っていたところです。 それでは、皆さんのご活躍並びに私の感想を述べさせて頂きます。

まずクラブ管理部門は、 プログラムが非常に充実しておりました。出席委員長の落合委員長におかれましては、100%例会も2回も達成して頂きました。本年は、夜間例会も実施させて頂きました。私の考えではロータリーというのは、素晴しい先輩方や素晴しい仲間達と交流をさせて頂いて自分を向上させていく。そして、 寄付をすることによって、それが回り回って自分にも良い事があるいうことが、神髄であり本質ではないのかなと思っております。まず交流はやっぱり恐れ概ね私ではありますけども、交流は夜間じゃないかなと思い夜間例会を実施させて頂きました。納涼例会では、塩屋幹事と河東幹事の女装を例会で拝見できて良かったと思っております。観月会では、塩屋副幹事と西田委員長の月を連想するような頭を利用させて頂いて観月会の模様を表現してみました。次は年末家族会ですが、少林寺拳法と津曲さんのサンタさん扮した演出良かったですね。また沢山のご家族の方に来て頂いて非常に盛り上がった年末家族会でした。続いて合同新年例会ですが、これが私一番に例会の中では非常に気を使った例会でしたけど、他のクラブもお越し頂いておりましたので、色々とイベントも企画して頂いたことにより楽しい合同新年会になりました。次は観桜会ですが、きりんさんにお越し頂きましてちょっと明るい感じでそれと松田聖子歌って下さいっていうリクエストしましたら、これを褒めて頂いてきりんさんは、こういうピンクのドレスと松田聖子の歌はなかなか聞けないらしいんです。レアな観桜会になったのではないかと思っております。次は感謝の集いですが、流石が宮崎観光ホテルということで、いい雰囲気で例会をすることが出来たのではと思っております。これはやって頂いた特に親睦委員会の須賀委員長お疲 れ様でしたということで、両手に花ということで本当ありがとうございました。

次は会員増強委員の活躍ですが、今年度7名の新入会員の入会がございました。会員 数が51名スタートで、54名になり3名プラスということで、本年度を終了することが出来ました。増強部門長をはじめ中村太賀吉委員長には、感謝申し上げたいと思います。新入会員の方に沢山入って頂きました。新入会の方も楽しく例会などに参加して頂くことによって退会者を無くしていくというのが大事と思っております。広報部門は、なんといっても週報です。週報が素晴しいと思っております。週報を見ると何でも分かる様になっておりまして、当クラブの週報は他のクラブに比べて画期的だなと感じております。Facebookですけど、当クラブの Facebookは結構充実しております。今スクリーンに映し出しているスライド写真は、ほとんどFacebook から抜粋したものです。メディア関連・広告・宣伝委員会の前田委員長と週報の作成をして頂いた西田委員長ありがとうございました。

次は奉仕プロジェクトですが、こちらも良い取り組みをして頂きました。職業奉仕賞、このルウさんの京都の店も行ってみたいなと思います。まだ私ちょっとお店の方を拝見しておりませんので、東京の神座ビルにあるって話でしたので機会があればお伺いしたいと思います。他にも堀之内委員長のご好意で、大淀開発さんに職場訪問をさせて頂きました。あの時、 初めて発破というのを拝見させて頂きまして、ちょっと迫力がありましたのが印象的でした。あと社会奉仕賞は、なんといっても𠮷原国際奉仕委員長のおかげで、韓国プロゴルファーのキム・ジ・ヨンさんですね。私と山﨑SAAと渡瀬歴代会長とゴルフで一緒でしたけど、まわった事ないコースをやっぱりさすがプロですね。上手だったことを覚えております。

続きまして新世代奉仕部門の優良青少年表彰では、小玉会員を中心として早く取り組んで頂いて助かりました。ロータアクトの11月の活動報告の様子と、交換留学生のソフィア・サルミさんのも充実した流暢な日本語の活動報告をして頂きました。

最後にロータリー財団部門の活躍ですけど、財団の話をして頂いた木脇歴代会長の様子と米山では、延岡東RCの達富カウンセラーに卓話をして頂きまして非常に勉強になりました。教育振興基金奨学生の中島さんには頑張って頂きたいと思います。それと寄付の方は、全ての目標を達成して頂きました。 常々私は、交流の寄付と言っておりましたので、私としては、非常ありがたかったです。

最後にロータリークラブは、様々な活動を無償でやっております。私も会長 をさせて頂きまして皆さん方が、何の見返りを求めずにしてご協力を頂いている姿を改めて感じますと同時に感謝、感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。この会長という立場が最後でほっとしている反面寂しいのは、皆さんがご協力して頂いた気持ちが会長を退任するということを寂しい気持ちにさせているのかなと感じた次第です。 会長を1年間やってみると自分ではよく分からないですけど、ただ以前よりは人の気持ちが少し察し出来るようになり、ありがたいなという気持ちが以前に比べると感じるようになりました。私自身も非常に勉強になりましたし、少し人間的にも向上が出来たのではないかなとも感じておりまして、改めまして皆さんには感謝申し上げる次第です。次年度は鎌田会長が会長になられますけど、私も精一杯また鎌田会長を微力ながら支えていこうと思っておりますので、これからも皆様はロータリー活動の 方で誰かご協力を賜われましたら、快く引き受けて頂く事を祈念いたしまして、私の会長退任の挨拶とさせて頂きます。1年間ありがとうございました。

幹事退任挨拶

河東(2018-2019年度)幹事
【退任の挨拶】先ず以って1年間、幹事の大役を仰せつかり無事に役目を本日終えることが出来ました。これもひとえに都城ロータリークラブの 会員の皆様の御協力があってのことと厚く御礼申し上げます。誠に有難う御座いました。また各委員長様にプログラムの時間の事やら何やらで、色々 と小言を申し上げたような気もしております。大変申し訳ありませんでした。

【きっかけ】さて2年半程前に本年度の中村会長から「2018-19年度の幹事を受けて欲しい!」とのお話が御座いました。その際には快諾をさせて戴きました。私も色々なところでのこれまでの経験のもとに、きっとやれるはずだとその時は思っておりました。しかしながらいざ始まってみるとまずは1年目の副幹事の役務に於いて毎回毎回の例会の進行のシナリオ作成に始まり、例会当日の進行等どういった進め方がいいのか理解出来ないままに進んでいった1年間で御座いました。ただし少しずつではありま したが例会当日の進行のイメージが目に浮かぶ様にはなりました。また毎回の例会を前の席から拝見することにより例会の見えるイメージも変わりま した。前の席に座っていると何となく例会内容が頭に入ってくるような気がしました。以前とはロータリークラブへの自分自身への感性が変わったことを実感しました。

【副幹事から幹事へ】更に本年度は幹事として副幹事との役務の違いと幹事の役割とは何ぞや?という事にうまく自分自身で掌握出来ているかどうか?またクラブの全体把握が出来ているか等自分自身にとって混沌とした一年だったような気が致します。しかしながら毎回毎回ロータリーをもっと知ろうという意識は確実に向上致しました。またロータリーの事を理解することは簡単そうで実は難しく、先ずは人に聞くよりも自分で色々と調べてみることが先決だという事を強く感じた2年間でした。 おかげで副幹事、幹事をお受けする前からすると「ロータリークラブとは何ぞや?」という事に少なからずとも理解力が向上したような気がします。

【副幹事役務の 大切さ】(進行シナリオ作成と例会司会)それから当クラブは副幹事が例会の司会進行を行う事が慣例であります。外のクラブはSAAが行うところが殆どの様ですが、このスタイルはこれまでの先輩方が幹事になる予定者を副幹事に据えて修練を1年間与える為に独特の形で行っている事なのだろうと私なりには解釈致しております。 このスタイルに今後の若手会員の皆様を御一人おひとり当て込んでみるときっと皆さん副幹事、幹事の役務は果たすことが出来るのではないかと思います。是非、私よりも年齢が若い方で時の会長予定者からお声が掛かったならば、「はい。よろこんで」の精神でお受け頂いた方が良いと思いますし、きっと楽しいロータリー活動 になることと思います。今、目があった若手の会員のみなさん、宜しくお願いします。また「はい。よろこんで」のお気持ちでいらっしゃらないとクラブの存続と発展には繋がらないと感じます。重ねてお願い申し上げます。

【ロータリーを楽しめる幹事の役割】せっかく入会したロータリークラブですから、つまらないよりは楽しい 方が良いに決まっております。またロータリーの存在意義を知れば知るほど奉仕の理想も理解できると思います。副幹事、幹事を仰せつかり毎回の例会の準備から 各例会当日の進行把握、また理事会での議事録の作成等を経験して都城ロータリーのアイデンティティーを感じられる1年間となりました。

【最後に】私は多くの先輩方と同様に青年会議所出身者であります。JCには40歳で卒業という決まりがありますが、ロータリーには卒業がありません。またJCは修練を積むという信条がありますが、ロータリーは5大奉仕の精神のもと奉仕の理想を追求する団体であると感じております。今後とも一ロータリアンとして奉仕の信念を貫いて参りたいと存じます。重ねて本年度へのご協力、誠に有難う御座いました。


次年度会長・幹事より花束贈呈


週報ダウンロード
詳しい内容は、「週報」をダウンロードしてご覧下さい。
例会場
例会日:毎週金曜日
時 間:12:30〜13:30
場 所:メインホテル
〒885-0072 宮崎県都城市上町8街区9号
TEL 0986-23-3131

事務局・お問い合わせ先
都城3ロータリー事務局
〒885-0072 宮崎県都城市上町8街区9号 メインホテル4F
TEL 0986-25-0834
FAX 0986-25-0618
Eメール rc2730@lily.ocn.ne.jp