第3150回週報
会長の時間

鎌田明彦 会長
みなさんこんにちは、本日より2019~2020年度が始まり会長に就任いたしました鎌田明彦です。
都城ロータリークラブは、歴史有るクラブですので、身の引き締まる思いです。歴代の会長さんのようにジョークを交えて、上手く話すユーモアは有りませんが会長の時間を務めさせていただきます。

本年度は65周年事業も有りますので、忙しい年度になると思いますが是非、皆様のご協力をいただいて、周年事業を成功させたいと思いますのでどうぞ1年間宜しくお願いいたします。
都城ロータリークラブは、65年前宮崎ロータリークラブをホストクラブとして(故)島津久厚パストガバナーを中心に30名のチャーターメンバーによって1954年(昭和29年)8月25日に創立し同年の10月14日に国際ロータリー加盟承認いたしました。県内で4番目に創立した歴史と伝統のあるクラブで有りますので、誇れるクラブであることを会員の皆様も認識していただきロータリーアンとして活動していただきたいと思います。本来なら会長の時間は、ロータリーに関することを話した方が良いと思うのですが、本日が都城ロータリークラブの会長として初デビューですので、7月5日は何の日かなと調べたところ、「穴子の日」、「ビキニスタイルの日」、「江戸切子の日」、「農林水産省発足記念日」、「プラチナエイジの日」、「名護の日」などが出てきましたので、今から暑くなりますので、「穴子の日」について簡単にお話させて、いただきたいと思います。7月と言えば土用の丑の日にうなぎを食べるのが有名ですが、 穴子も夏が旬で有るため、穴子も食べてもらおうと、寿司、弁当用の穴子食材を製造する大阪市にあります株式会社グリーンフーズという会社によって、7と5で、“なご”穴子の“なご”に語呂合わせで、7月5日を“穴子の日”に制定された記念日だそうです。穴子にはビタミンA、ビタミンB類が豊富に含まれていますから、うなぎと同様夏バテに良いとされていますので、うなぎだけじゃなく穴子も皆さん召し上がってみてはいかがでしょうか。


委嘱状贈呈式
成松歴代会長、濟陽歴代会長、木場歴代会長、長峯パストガバナー、(鎌田会長)、渡瀬歴代会長


誕生者祝福
谷口委員長、濟陽歴代会長、(鎌田会長)、上之会員、迫田歴代会長


本日のプログラム
鎌田会長就任挨拶


鎌田会長
改めまして、皆さんこんにちは。
本年度都城ロータリークラブ 第66代会長に就任いたしました鎌田です。大役を仰せつかり身の引き締まる思いです。微力ではありますが、クラブのために頑張ってまいりますので皆様1年間どうぞ宜しくお願いいたします。初めに自己紹介をさせていただきたいと思います。昭和41年生まれの52歳です。妻と25歳になったばかりの息子と3人家族で南横市町に住んでおります。出身は、宮丸町で天竜幼稚園、大王小、小松原中、都城工業高校を卒業後蓑原町にございます有限会社日成金属工業に入社し平成22年に世代交代をしまして代表取締役を務めております。事業内容としましては、建築板金業です。平成7年1月17日に発生しました阪神淡路大震災で木造瓦建ての住宅が多く崩壊し金属屋根の住宅は瓦からすると屋根の重量が軽かったため崩壊するのが少なかったので、震災以降は木造住宅に金属の屋根や外壁が多く使われるようになりました。このように薄板の鋼板をはじめ銅板やステンレス、アルミ製の雨樋などの加工取付けや工場、店舗、神社仏閣などの板金工事を行っております。

私が都城ロータリークラブに入会させていただいたきっかけは、私の父も43年程前に入会していまして、何度か年末家族会に出席したのを覚えております。1981-1982年度の竹石会長のときに幹事を務めさせていただいたのち、体調をくずし退会することになり平成18年に小久保歴代会長と私の父が何らかのかたちで、お会いしまして、父にまたクラブにもどって来たらどうですかと声を掛けられたら息子を入会させますがと言ったみたいで、父からお昼にメインホテルに行って昼めしを食べながら話しをするだけだからと言われたので入会の返事をしまして、小久保歴代会長の推薦で、平成18年12月1日に入会させて、いただき13年目になります。入会してメンバーの方を拝見いたしましたところ、私の生命に係わることで大変お世話になった方が、4名程いらっしゃいました。一人目の方は、丸田産婦人科の(故)丸田美徳パストガバナーです。母のお産の時、分娩室で私を取り出してくれたことと私の結婚式の仲人をしていただいた方です。 二人目の方は、佐々木鴻昭歴代会長です。天竜幼稚園の園児の時に童謡のうたをよく歌ってもらったのを覚えております。三人目の方は、濱田医院の濱田義次歴代会長です。幼稚園の健康診断の時に心臓に異常が有るのをみつけてくださった方です。四人目の方は、木脇義紹歴代会長です。私が当時4歳で心臓の手術を受ける為に輸血をしないといけなく 血液がRH-のA型なので当時は血液が無くて、手術の成功率も50〜60%ぐらいの確立でしたが木脇歴代が血液を集める運動をしてくださり手術も無事に成功し今こうして元気で生きていることに感謝しております。 我がクラブの目標は、「クラブの元気は例会から」と掲げまして、基本方針に

①より楽しい例会を目指し出席率アップへ
②MY ROTARY 登録の促進
③女性会員や若年者の会員増強
④インターアクト ・ ローターアクトの活動に協力
⑤ロータリー財団 ・ 米山記念奨学会 ・ 教育振興基金の寄付を促す

の方針を述べていますので、クラブを運営していく中、例会が楽しければ会員も出席するので、出席率も上がり退会者も減るのではないのかなと退会者が減れば、クラブ自体も元気になり活気が出て良い活動が出来ると思っております。その中で、若年者、ローターアクトを卒業したメンバーや女性会員の方が入会しやすいクラブになるのではないかと思い、また、ロータリーアンが活動を行う中で、地域とのつながりを持ちクラブの選考職業分類を再確認し柔軟性を持ちながらさまざまな人が入会出来るクラブに変化をし会員増強につなげられたら良いかなとおります。寄付に関しましてもクラブでの年間目標額も有りますが、各個人でも一応年間目標額が有りますので、ロータリー財団が100ドル、米山記念奨学金と教育振興基金が1万円ずつとなっておりますので、ご理解のうえ、ご支援のほど宜しくお願いしたいと思います。

最後に本年度は、10月に創立65周年を迎えます。現在のメンバーにはチャーターメンバーはいらっしゃいませんが、ロータリー歴が一番長い方で43年の在籍で、ロータリー歴の10年未満の新しいメンバーが約7割という中での周年事業になりますが、携わった方もいらっしゃいますので、会員一人一人がクラブの原点にもどり誇りを持っていただき元気に楽しく活動できる一年になるようにしていきたいと思っておりますので、ご理解とご協力 の程、宜しくお願いいたします。


塩屋幹事就任挨拶


塩屋幹事
本日幹事に就任させて頂きました塩屋です。
ロータリーの概要がようやく解りかけたかなという状態ですのに大役を仰せつかり、身の引き締まる思いでございます。(からだは引き締まってませんが…) 皆様、ご指導を何卒宜しくお願い申し上げます。

私は平成26年12月に、濟陽歴代会長からの推薦により入会させて頂きました。入会前には、基本的に毎回の例会は義務出席である事と、色々な寄付を年度ごとにする必要がある事等の説明等を、詳しく教えていただきました。ロータリークラブはしっかりと筋の通った寄付をしている団体なので、会社が続く限りは喜んでさせてもらおうと思っております。
例会に参加して感じましたのが、会員の皆様がとてもゆったりと落ち着いている印象でして、時間に追われてバタバタしている私にはとても素適に見えました。例会は昼食もかねての1時間という事で、お金に換算するといやらしいですが、ここに集われている会社の代表の皆様は1時間でどれだけ稼がれるかと考えると、その皆様の1時間は貴重な時間で、正に「時は金なり」であると思います。この事については、恩師からこう教えられました。「時は金なり」と人は言うけれど、失った金ならあとで稼いでとりかえす事ができる。本当は【時は命なり】なんだよと。大分前の例会では午後1時半の終了予定を過ぎると怒ったり、帰る方がいらっしゃったというのをお聞きしておりましたので、副幹事の時には電波時計をずっと睨んでいました。また、ここに集われている方は商売をされていらっしゃる方が多いですが、私は、折角このロータリークラブに入って、時間と金を使っているのだから、「儲け」がなければ何の意味もないと思っております。その「儲け」とは、もちろんお金もうけの事ではなくて、【人間的成長】の事であり、せっかく様々な業種の方と親しくさせてもらうのだから、その方と接する内に何かで成長して、『あなたはロータリークラブに入って良かったね』と言われるようになったら大成功だと思っております。そういう意味でも、本日から始まりました新年度が、以前にも増して充実した意義深い会となるよう一生懸命取り組ませていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


新旧会長・幹事バッジ引継及び感謝状贈呈
中村壽秀直前会長から鎌田会長へ
河東直前幹事から塩屋幹事へ
鎌田会長から中村壽秀直前会長へ
鎌田会長から河東直前幹事へ


週報ダウンロード
詳しい内容は、「週報」をダウンロードしてご覧下さい。
例会場
例会日:毎週金曜日
時 間:12:30〜13:30
場 所:メインホテル
〒885-0072 宮崎県都城市上町8街区9号
TEL 0986-23-3131

事務局・お問い合わせ先
都城3ロータリー事務局
〒885-0072 宮崎県都城市上町8街区9号 メインホテル4F
TEL 0986-25-0834
FAX 0986-25-0618
Eメール rc2730@lily.ocn.ne.jp