第3164回週報
会長の時間

中村壽秀 直前会長
11月夜間例会でございまして、鎌田会長の私がピンチヒッターで会長の時間をさせて頂きます。11月になりまして非常に旅行に良いシーズンでございまして、私も今月は、2日から東北に行って参りまして先日は金沢に行って参りました。いずれも非常にあちらの方は紅葉が美しかったです。
はじめて私、青森や日光東照宮行って参りましたけど、非常に良かったですね。それと新幹線に乗って行ったのですが、新幹線はグランクラスに乗って参りました。新幹線も非常に広いゆったりとした座敷にコンシュルジュなる方が付いて、もちろん改札も一切なくて、乗った駅から降りる駅までがコンシュルジュが把握されていて、乗ったらすぐに軽食が出てフリードリンクなんでもお酒飲み放題というような状況ででした。着地までゆったりとした気分で行けるというプチ贅沢な旅をやって 参りまいりました。一番印象に残ったのは、青森の三内丸山遺跡というのがございまして、縄文時代約5000年前から4200年前までの集落があっ たところの遺跡なんですね。かなり大きな集落、縄文時代の集落があったそうなんですけれども、復元された縦穴式住居とか大型の縦穴式住居、立派な大型何に使ったか分かりませんけども、建物をみると以外と今から5000年前、6000年前の日本人が凄い技術を持って家をつくっていたり、糸とかを作って着物や毛皮を着ていたそうです。その当時の縄文の人達の息づかいが聞こえるような非常に素晴しい遺跡でございまして、皆様方もぜひ一度行かれると良いかなと思いました。そんな中で、説明をボランティアの人から受けてたんですけれども、縄文時代っていうのは今よりも気温が2度高かったんですよね。海面の高さが3m高かったんですと言われるとさてその今言われている気候変動は果たして人類がどうこうできるものかなとふと思った次第でした。そんなことで、色々と旅をしながら、知見を広げてる今日この頃でございます。
以上で会長の時間に代えさせて頂きます。


本日のプログラム(創立65周年記念事業を振り返って)

【国際奉仕委員会】 西田委員長
本日は、国際奉仕委員会担当例会ということで「創立65周年記念事業を振り返って」と題して例会を開催させて頂きます。また、本来であれば毎年恒例であります豊原ロータリークラブより寄贈され ました「狛犬の清掃」の早朝例会が今年度はないことをご報告させて頂きます。ただ、豊原RC会員 の方が創立65周年記念で拝見されるので考慮させて頂き、10月17日に「狛犬の清掃」が完了し ていることをご報告させて頂きます。今年は、新入会員の方も多く入会されておりまして、寄贈された 狛犬とはどういうものか。どこの場所に寄贈されているのか分からない方もいらっしゃると思いますので、 こちらに関しては、次回の週報をとおして掲載させて頂きたいと思っております。



清掃後の狛犬


責任者(広報 記録誌)報告
●4つ折りのプログラムを作成
●基調講演・式典・祝賀会の模様をピックアップしたA3サイズ両面の記録誌。
●基調講演・式典・祝賀会を動画にて撮影。こちらは、DVDとして事務局へ保存。
●65周年記念事業を振り返っての映像の基調講演・式典・祝賀会の全ての写真データを、広報 記録誌の部会で撮影。


温水実行委員長 感想

5カ月前ほどに実行委員会を立ち上げてから本当慌ただしく当日を迎えさせて頂きました。その間に各委員会に分かれて色んな分野でお手伝いをお願いしたんですけれども、その持ち場持ち場の委員の方々が本当素晴しい色んなコースを練って下さったり役割分担をして下さったりと、さすがロータリーの皆様方だなということで改めて敬服した所でした。豊原RCからは、14人の方が来て頂いても豊原RCの方々も喜島ガバナーも、懇親会の時には踊られた姿を拝見出来たので喜んで帰って下さったんじゃないかなと思って、週報を見ながら改めて当日を思い出しております。女性の皆様には本当に着物を着て頂きましてお手数御掛けして本当にご協力ありがとうございました。改めて各委員会の委員長を初め委員の皆様方の御協力により、盛大に思い出多い記念事業が出来たんじゃないかなと感謝してお礼の言葉とさせて本当にありがとうございました。


責任者(接待)の河東SAA 感想

豊原RCさんの接待ということで、担当をさせて頂きました。まずはその前に豊原RCさんの色んな事を知るのはで工程表一枚しかなかったんですね。その工程表に書いてある電話番号に連絡しても連絡がとれないので困ったなと思ったんですけども、記念事業の3日前の22日に豊原RCさんが来られまして、その時に添乗員の方の電話番号を聞いておりましたので、電話して電話がようやく通じましたので色んな話をさせて頂きました。25日に都城グリーンホテルに3時に着くという事で、その時に接待委員会の四季会員、濟陽歴代会長に都城グリーンホテルまでご同行頂きまして、豊原RCの皆さんに対してもお出迎えをさせて頂きました。ただ大型バスで来られているという事で、早めに着いた場合は狛犬を見て頂こうと思っておりましたが大型バスでしたので、大型バスだと狛犬のとこまで車はいりませんのでどうされますかとお伝えした所、「狛犬の見学はしなくても大丈夫です」ということでご理解頂きました。記念式典、記念祝賀会が終って2次会では、前々の時 から渡瀬歴代会長にスナックカトリーヌを2次会会場として抑えて頂いて、豊原RCの皆さんをお連れして言葉はなかなか通じないんですけども、カラオケ大会になってとにかく日本の歌を上手な日本語で歌われるという事で、お酒が入ると国境はないんだなと国は関係ないんだなということを改めて 感じた次第です。当日色々とお世話になった通訳の方が、都城市内にもスナックをされてるリーさんという方にその65周年記念事業の前に前以てお願いにいって、当日も2次会が終わってからリーさんのお店へ出向きお礼を言ったとこでございました。非常に情報が少ない中、接待をするというの は難しいなということを感じましたので今度70周年があるときは、前もって一回数名で豊原RCを訪れて色々とコンタクトをとった方がいいかなという ことを思った次第です。以上簡単ですけどもご報告とさせて頂きます。


責任者(記念事業)の山﨑副実行委員長 感想

それでは基調講演の、一連の流れのご報告をさせて頂きます。講師の専任につきましては、鎌田会長の方が市役所の方から紹介を頂いて直接連絡を取られてヨーコゼッターランドさんということで決定をしております。その後連絡先を頂戴しまして私の方が引き継 がせてもらって講演までの連絡調整、講演料だとか会場入りとかを担当させて頂きました。連絡している間がバレーボールの男女ワー ルドカップがあった時期でヨーコゼッターランドさんもなかなかご連絡の返信とかレスポンスの遅い時がありまして苦労した点もありますが、その後に連絡を頂戴して頂きまして当日まで行き着きました。講師のアテンドは、宮崎空港からホテルまでタクシーを使わせてもらいまして前田会員の方には大変、会場の入りそしてまた送る時も、そして講演の間も講演を終って祝賀会に参加だったんですけども式典の間に一回部屋に帰ってもらってだとかそういったアテンドを前田会員にして頂きました。せっかく東京から宮崎にこられますので部屋の方には、水とお茶と炭酸水、都城を 感じてもらう為にヨーグルッぺ、スコール、宮崎辛麺のカップラーメンとお疲れだと思うのでチョコレート類とか並べて部屋の方にウェルカムの品物を 置かせて頂きました。2次会も参加させてもらって非常にきさくな方でございました。翌日は西田副実行委員長と私と前田会員でご丁寧にお送りをさえ て頂いて、気持ちよく帰って頂きましたことをご報告させて頂きます。最後になりますが、講演に付きまして動員を皆さんの方から色々と御協力頂きまして感謝申し上げるとともに講演の当日に広報の方に広報担当の方にマイク係と音響・音声などを撮って頂いて急遽御協力頂きました。その事につきましてもこの場をお借りして感謝を申し上げまして報告とさせて頂きます。


責任者(式典)の津曲副幹事 感想

私は式典の責任者という事で、祝賀会の方のシナリオも作りまして司会をさせて頂きました。式典の中で一番大変だったのは只今河東 SAA がおっしゃっておりましたが、豊原RCの方とのコンタクトがつかない中、お名前読み方も分らなくて、そういうふうに調べ たのが大変だったなあと思います。それと一番大変だったのは上村さんじゃないかなと思うんですけども、鎌田会長のご挨拶を台湾語北京語かな中国語に訳して頂いたのは温水副会長の弟さんが台湾にいらっしゃるということで、急遽慌ただしく訳をして頂きました。それをパソコンで綺麗に上村さんが映し出して下さいまして、向こうからきた中国語の日本語の紹介があったんですけども、その日本語の紹介がまた日本語がおかしかったですよね。それらの修正をしたり、前日まで結構ご挨拶を映し出すっていう修正作業が、大変だったのではないかなと思います。 豊原RCから来て頂いた皆様も祝賀会ではものすごいサンバの踊りも一緒に踊られてすごく満足されたのではないかなと思います。それともしかしたら、 65周年記念式典の時に記念品の交換をしたんですけど、今週は出席の方も少ないので次回と思いますけど、私たちは豊原RCへ関之尾せんべいを お一人ずつにお土産にご用意したんですけど、豊原RCからは食べ物じゃなく記念品があったようですので、また後日それはお一人お一人にということで、ぜひ皆様楽しみになさって下さい。
以上、報告でございました。


責任者(駐車場 祝賀会)の須賀会員 感想

まずは駐車場の方で親睦の皆様に出て頂きまして、ハッピを着て要所要所に、1時間半ぐらい立って頂いて迎えをさせて頂きました。 特別なここの場所有名だと思いますので何もトラブルもなくスムーズに進行できたかなと思っております。次にオープニングセレモニー で、ソプラノの河野様と木場歴代会長のお嬢様である内田様、内田さんが伴奏になります。内田さんがメインホテルのピアノををお借りしまして、調律をするという話にもなったんですけど、ちょっとそれも出来ないで、ちゃんとした音が出ているのか私では分かんな いですけどもそれでも快く弾いて頂きまして素晴らしいソプラノの歌声だったと思っております。急遽という所もありましたので、一曲だけになりました。皆様の面影は残っているとは思うんですけども結構小柄な方だったんですが、あれで声量感というのは素晴しいなというところを感じた次第でございま す。津曲委員長のほうから前の方で入退場のやり方等を打ち合わせさせてもらって、スムーズな進行になったんじゃないかなと思っております。後は サンバチームお名前がマキーナ・ドゥ・リトモという参加チームの皆様に出演して頂きまして、なかなか、動画とかYOUTUBEでその辺は見てるん ですけども実際目の当たりするとこんな艶やかだなとビックリしたところがあります。皆さん楽しんで頂いて豊原RCの方々も喜んで頂けたのではないか と思っております。あとその中で渡瀬歴代から花をもっていけと急遽呼ばれましてそのお花を方をお預かりして、どこに入れていいかが本当に迷いました。空いてたのが真ん中だったんでじっくりみさせて頂けたらそのお花を入れたというところがあります。出来ればご自分で行って頂けたら思いました。今後ともよろしくお願い致します。以上をもちまして報告とさせて頂きます。


週報ダウンロード
詳しい内容は、「週報」をダウンロードしてご覧下さい。
例会場
例会日:毎週金曜日
時 間:12:30〜13:30
場 所:メインホテル
〒885-0072 宮崎県都城市上町8街区9号
TEL 0986-23-3131

事務局・お問い合わせ先
都城3ロータリー事務局
〒885-0072 宮崎県都城市上町8街区9号 メインホテル4F
TEL 0986-25-0834
FAX 0986-25-0618
Eメール rc2730@lily.ocn.ne.jp