第3181回週報
会長の時間

温水会長
 2020~2021年度都城RC会長を務めさせて 頂く、温水玲子です。職業分類は幼稚園です。三股町にあります認定こども園第一幼稚園です。年令は都城 RC と同じ年、創立が1954年8月25日の都城RCですが、私も1954年生まれです。何かの縁かなと思いつつ、歴史と伝統がある都城 RC の初の女性会長という名誉ある役が務まるか、未だに不安ですが皆様のお力添えをいただき1年間務めていきたいと考えておりますのでどうぞよろしくお願いします。例会時は毎回5分間程度の会長の時間を頂きますが、どんな話をすればと悩みの種でした。ある方から園児に話すように話せばいいんじゃないの、気楽にやればとのアドバイスを受け、ほんの少しだけ安心して今年度を迎えました。私は幼稚園で理事長兼、園長兼、管理栄養士の仕事をしています。幼稚園関係の佐々木先生、長峯先生もいらっしゃる中ではありますが、その関連も含めて会長の時間ができればと考えております。まず今日は保育料無償化について少しふれます。 昨年10月より幼稚園教育・保育の無償化が始まりました。対象は満3歳から5歳児と住民税非課税世帯の0~2歳児で、その子どもたちの保育料が無償になる制度です。ただし、給食副食費は実費になりますが、年収が360万未満の世帯は副食費も免除になる制度です。この制度が始まり園の事務手続きは複雑になりましたが、園児を持つ保護者にとっては経済的にも余裕ができ、貯蓄もでき、子供に習い事もさせられると喜ばれています。これが少子化に歯止めがかかればと願っています。今回のコロナウィルスの影響はというと、感染症予防の為に園を休園にこそしませんでしたが来られる人は来て下さいという自由登園にしました。この間、登園しなかった園児の保育料・給食費は日割計算にして返すよう指示がきましたので返しましたが職員は変わらず出勤していましたので園も若干の減収かな?以上会長の時間でした。


誕生者祝福



委嘱状贈呈式







本日のプログラム(会長・幹事就任挨拶)
◇◇◇温水会長就任挨拶◇◇◇

会員の皆様、あらためましてこんにちは。会長に就任しました、温水玲子です。先程も申しましたが、伝統と歴史のある都城RC の初の女性会長という名誉ある役を頂きました。会長職というのはだいたい入会順と聞いておりましたので自分もそろそろかなとは思っていたものの、やはりいざとなれば責任の重さを感じ、不安もいっぱいです。10年前に津曲幹事に続き、4ヶ月遅れて私も入会させて頂きました。それまで女性会員は入会を拒まれていたと聞いております。津曲幹事を筆頭に次々と女性会員が入会され、現在8人の女性が都城RC に笑顔を届けてくださっています。今、男女共同参画社会です。女性も男性と同様にあらゆる分野での活動に参加する機会があることにより、多様な人材の活躍や個人の能力が最大限に発揮できる社会です。都城RC でも私が初代女性会長として務めさして頂きますが、次に続く女性会員が出ることを、そしてもっとたくさんの女性会員の増強ができればと思っております。私は60代木脇歴代会長の時と61代渡瀬歴代会長の時SAAを63代東郷歴代会長の時、幹事をさせて頂きました。 ロータリーというこのような組織を知らないままに入会し、右も左もわからないでSAA、幹事を受けさせてもらい少しずつですがRCの事がわかったような気がします。そのような自分でしたので歴代会長にはお手を煩わせたことも多かっただろうと大変申し訳なく思っております。でも私自身は楽しかったです。大勢の方にお会いでき友人としてお付き合いさせてもらい、たくさんの情報をもらい、自分なりに成長できたと感謝しております。もし都城RC に入会できていなかったら私の人生狭い、つまらないものだったことでしょうね。そこで私の会長としての目標「自己成長は例会とともに、、、そして奉仕へ」としました。自分が成長でき、職業としても自信がつけば価値ある奉仕もできると考えています。ホルガー・クラーク会長の2020年~21年度R1テーマは「ロータリーは機会の扉を開く」です。ロータリーはクラブに入会するというだけではなく「無限の機会への招待」でもあり、リーダーシップの機会、奉仕のアイデアを実行に移すため世界を旅する機会、そして生涯続く友情の絆を築く機会を与えてくれ、私たちのあらゆる活動が、どこかで誰かのために機械の扉を開いているわけです。と述べられております。また、R1会長はロータリー会員が変化を受け入れる事の必要性を強調し、この変化の機会をとらえてロータリーを成長させ、より強く適応力を高め中核的価値観により沿ったロータリーになる事も述べられており地区のスローガンが「不易流行・ロータリーの基本を堅持し、変化に適応するクラブを」となっているようです。都城RCもR1 テーマ、地区スローガンを推進しながら、毎回の例会を楽しく、女性会員や40歳未満の会員の入会に、そして増強に力を入れ、インターアクト・ローターアクトの支援及び協力の強化をし、寄付の推進と目標達成を目指し、研修、特に3年未満の会員にロータリーの良さを知ってもらう研修を充実したいと考えております。今年の10月には日本のロータリーが100周年を迎えます。丁度、観月会と重なるようです。100周年をお祝いしながら観月会ができればと思っております。来年の6月に予定されている台湾の世界大会、豊原ロータリークラブの周年事業へもたくさんの皆さんで行けたらいいですね。1年間どうぞよろしくお願いします。


◇◇◇津曲幹事就任挨拶◇◇◇

本年度幹事を拝命いたしました津曲由紀子です。先日は幹事を励ます会に本当に沢山の皆様にご参加いただきまして誠にありがとうございます。その中で中村太賀吉さん、四季さんのお二人から花束が届きましてびっくり致しました。もしかしてこのお二方は私にloveなのかと喜んだらなんと警察友の会の都城支部長と福支部長としての花束でした。しっかり友の会には入会させていただきます。点数があと一点しかないので忖度のほうもなにとぞよろしくお願い致します。冗談はさておき2年前温水会長から幹事のことを相談され、女性会員に理事など重要なポストについてもらう組織にしたいとお聞きした時、賛同いたしました。思えば10年前私が入会するとき大反対した会員さんがいたとお聞きしました。それが、10年経って初の女性会長の誕生!すごいです。時は刻々新しい改革に向かっています。10年前は今日の会長か幹事挨拶の事など想像もできなかったと思います。私はそのような誇らしい気持ちで温水さんを陰ながらおささえしたいとと思いっていましたが、皆様に今日報告をしないといけないことがあります。 実は水曜日に病院を受診しまして、急遽月曜日から検査入院をしなくてはならなくなりました。コロナが流行っているので、来週からしばらくお休みをしましたら津曲はコロナに感染したと、皆様が不安に思われるといけないので、ご報告をしようと思いました。一番最初の幹事就任挨拶でこのような報告をしなくてはならのいのが非常に残念で、悔しい思いでいっぱいです。なぜ、この時期と思ってしまいました。温水会長、ごめんなさい!!本当に皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、温水会長にご協力をお願い致します会長は皆様ご存知のように姐御肌で、頼りがいのある会長です。皆様のお力を終結して会長を支えていただいたら、さらに素晴らしい都城ロータリ―クラブになるのは間違いありません。どうぞどうぞ宜しくお願い致します。また治療が終わりましたら戻ってまいりますので、私の事も宜しくお願いいたします。



新旧会長・幹事バッジ引継及び感謝状贈呈




週報ダウンロード
詳しい内容は、「週報」をダウンロードしてご覧下さい。
例会場
例会日:毎週金曜日
時 間:12:30〜13:30
場 所:メインホテル
〒885-0072 宮崎県都城市上町8街区9号
TEL 0986-23-3131

事務局・お問い合わせ先
都城3ロータリー事務局
〒885-0072 宮崎県都城市上町8街区9号 メインホテル4F
TEL 0986-25-0834
FAX 0986-25-0618
Eメール rc2730@lily.ocn.ne.jp