第3189回週報
会長の時間

温水会長

 皆さん、こんにちは
 今日は今年度、初めての夜の例会になります。4ヶ月目にしてやっと会員の皆様と親睦が深められる観月会ができることをありがたく思っております。親睦委員会の皆様、後ほどどうぞよろしくお願いいたします。
 さて今日の会長の時間は「日本のロータリー100周年」を祝う為の一換として、記念切手が発行された事にふれます。発行は2020年9月18日でしたが、その以前に日本のロータリー100周年実行委員会よりお知らせが届いておりましたので御紹介します。
 1920年10月に日本で初のR.C.として東京ロータリークラブが設立され、日本でロータリー活動がスタートして、本年で100周年を迎えることになります。 その貴重な機会を祝うために、日本のロータリー100周年実行委員会では、100周年記念ゴングの寄贈、100周年記念品ピンバッチの作成、記念式典の検討等準備を進めております。その一環といたしまして、このたび日本郵便株式会社様にご決定頂き、特殊切手(記念切手)「日本のロータリー100周年」が発行されることとなりました。
 この記念切手は、私達のロータリーの活動を日本の皆様にお伝えできるように、ロータリーが支援する6つの重点分野をデザイン化しております。日本のロータリーが独自に進める奉仕活動である「米山記念奨学会」も加えております。ロータリーの事をご存じない多くの方にも目にして頂けるような、可愛いデザインで公共イメージ向上にも大きく寄与できるものと考えております。

 今回の記念切手は84円切手(1シート10枚)で50万シートが発行されます。この発行数は、全国のガバナー事務所にアンケートに取り決定をいたしました。もし、全部の切手が使用されれば500万人以上の方々に、ロータリー活動に触れていただくことができます。ぜひ、会社や個人でもお買い求めいただき、ご活用ください。
 「ロータリーって何?」「このアイコンは何のマーク?」「何しているの?」と聞かれましたら、しっかりご説明していただきたいと思います。日本のロータリー100周年の節目に、より多くの方々にロータリー活動への興味を持っていただくことを願いつつ、皆様には切手のご購入をお願いする次第です。と記されていました。
 都城RCでも長倉清一会員が都城鷹尾郵便局の局長さんでもありましたのでご尽力いただき、200シート集めていただきました。1つの郵便局に20シートずつしか割り当てがなかったとの事でしたが、このようにたくさん集めていただいた事に感謝です。聞くところによりますと早々に売り切れた局もあったとの事です。
 この記念切手を会員の皆様には1シートずつ都城R.C.の方より配布させていただきます。残りは希望者に購入いただきたいと考えております。会員名簿を回しますので購入希望数を記入ください。改めて都城鷹尾郵便局から販売になります。望者が多かった場合はシートの制限をさせていただきますので予めご了承下さい。ロータリーの公共イメージ・認知度向上の為にもぜひご活用いただきたいと思います。


本日のプログラム(観月会)























































週報ダウンロード
詳しい内容は、「週報」をダウンロードしてご覧下さい。
例会場
例会日:毎週金曜日
時 間:12:30〜13:30
場 所:メインホテル
〒885-0072 宮崎県都城市上町8街区9号
TEL 0986-23-3131

事務局・お問い合わせ先
都城3ロータリー事務局
〒885-0072 宮崎県都城市上町8街区9号 メインホテル4F
TEL 0986-25-0834
FAX 0986-25-0618
Eメール rc2730@lily.ocn.ne.jp