第3197回週報
会長の時間

温水会長

 早いものでもう3月です。園では卒園式が年度末3月の大 きな行事になります。卒園、進級までの残り少ない日々をコ ロナ過ですが子どもたちは元気に過ごしています。一昨日、 3月3日はひなまつりでした。子どもたちはひなまつりの歌 をうたったり、ひな人形を作ったり、ひなあられを食べたり してひなまつりを楽しんでいました。そこで、今日は桃の節 句ともよばれ、女の子の幸せを願うひなまつりについて調べてみました。ま ず、ひな人形ですが人形を並べる時、おだいり様、おひな様はどっちだったか なとよく悩みます。それが関東では自分から向かって左に男雛、右に女雛を 置くとされていますが、京都は逆だそうです。向かって右が男雛、左が女雛に なります。これは御所の伝統に習ったもので、左大臣、右大臣で左大臣が偉い ように、左が位の高い位置とされているためです。というのは、御所の紫辰殿 は南向きに建てられており、天皇から見て日が昇る方角(東)は左、というこ とで位が高いのだそうです。京都の地名「右京区」「左京区」もこれになったも ので、実際地図で見ると左、右が逆になっているようです。又、関東雛は現代 の国際基準に合わせ「右上位」の座り方です。右上位が浸透したのは、大正時 代以降だとか。京都雛は目が細めのおっとりとした目鼻立ち、関東雛ははっ きりめの目鼻立ちのようですが、家にあるのはどっちだったかな?園のは京 雛でした。今はどちらの雛人形も手に入るのでお好みで選んだり、並び方も 自由にできるものが多いので並べるのにどっちだったかなと悩まなくてす みそうです。雛祭りは別名「桃の節句」といい、桃の花を飾ったり、桃花酒や白 酒を飲む習慣があります。これは桃の木には邪気払いの効き目があったり、 不老長寿の仙木ともされているからのようです。同じように柳飾りますがこ れも柳が生命力が強いことから、健康を祈って縁起のよい桃と柳を飾るのだ そうです。私の家では祖母が「お雛さんは1年に1階は必ず出さないといけな い、お顔にお日さまに当てないとかわいそうだ」といって毎年せっせと雛壇 を飾っていました。飾るのは立春2月3日ごろからひとつの目安、ちょうど1ヵ 月飾ることができます。又、二十四節気の雨水2月18日ごろに飾ると良縁に 恵まれるともいわれています。水は命の象徴であり農穣や子孫繁栄につなが るのだとか、又、3日が過ぎるとすぐに片付けてしまいます。ある時私が「せっ かく出したんだからともう少し飾っておけば?」と言ったところ「お雛様は出 しっぱなしにしておくと、お嫁さんにいけなくなる」と言ってました。一般に 雛壇は3月2日を「宵の節句」4日を「送り節句」といってまだ出しておきます が、5日を過ぎるとすぐ片付けなければ、その家の女の子がお嫁に行くのが遅 くなるという言い伝えがあります。これはきちんと片付けができるようにと 願いを込めた言い伝えであるとは思いますが、園でもかわいい女の子たち がお嫁にいけなくなったら困ります。かわいそうです。さっそく今日片付けよ うと思ってます。会長の時間でした。

本日のプログラム(田中 穣弐会員 卓話)

■ 会員増強部門 ロータリー情報委員会 木場委員長 挨拶

 皆様こんにちは。今日はロータリー情報の担当の例会となっておりますが、本来であれば3000人未満 の新入会員と「のんかた」をしながら語りあい、ロータリーの情報交換をする日です。しかし、去年はコロ ナでずっと「のんかた」ができませんでしたので、「今回はなにをしようかな…。」と考えていました。
 そこで、皆さんがタイムリーで関心のあるコロナについて田中会員に卓話をお願いしたところ、心良く 受け入れていただきました。今日は【コロナの現状とその行方】というお題目で、「コロナにかからない、 うつさない」という気持ちで、皆様には卓話を聞いていただけたらと思います。 
 それでは、田中会員よろしくお願いします。

■ 田中 穣弐会員 卓話

◆【コロナの現状とその行方】
 2020年は全国的に新型コロナ感染が拡大する中、都城市三股町は感染対策を徹底し、大きな感染 拡大はありませんでしたが、年末年始の全国からの移動で、都城、三股でも多くの感染者が出て、新型コ ロナの治療を一手に引き受けている、都城市群医師会病院でもクラスターが発生しました。スタッフ全 員が感染者疑いとなり、社会生活や家庭内でも自主隔離していました。当時の彼らのストレスは想像を 絶するもので、退職希望者も少なからずでました。クラスターが発生した医療機関の処理を専門とする 医師を招き、院内消毒、スタッフのカウンセリング等をしていただきました。彼らには大きな苦労をさ せたと思います。今また、感染者0が続いていますが、1都3県の大移動が再開されると要注意です。集 団免疫をつけコロナに対して攻撃に転じられるよう、可能な限りワクチンを受けましょう。  

週報ダウンロード
詳しい内容は、「週報」をダウンロードしてご覧下さい。
例会場
例会日:毎週金曜日
時 間:12:30?13:30
場 所:メインホテル
〒885-0072 宮崎県都城市上町8街区9号
TEL 0986-23-3131

事務局・お問い合わせ先
都城3ロータリー事務局
〒885-0072 宮崎県都城市上町8街区9号 メインホテル4F
TEL 0986-25-0834
FAX 0986-25-0618
Eメール rc2730@lily.ocn.ne.jp