週報詳細

第3209回週報

例会日:2021年6月25日

会長の時間/西田会長

皆さん、こんにちは。
会長の時間最後になりましたが、これからの時期心配になる熱中症についてふれたいと思います。つい先日、園児が園庭で遊んでいる時、突然倒れて意識がなくなったので救急車を呼びましたと連絡が入りました。お昼前でしたがたまたま私が外出しており、その連絡にびっくりしたのですがその園児は救急車が来る頃には意識が戻り、念のために病院に連れて行きましたとの事でしたのでホッとしました。おそらく熱中症ではなかったかと思うところでした。そこで熱中症について調べました。
熱中症とは、熱に中る( あたる) という意味で灼熱環境によっておこる障害の総称です。学校管理下における熱中症事故はほとんどが体育・スポーツ活動中にいます。暑い中では体力の消耗が激しく、トレーニングの質も低下し効果も上がりません。熱中症予防のための運動方法、水分補給などを工夫することは事故防止の観点だけではなく、効果的なトレーニングという点においても大変重要です。
熱中症は4 つの病型に分けられます。明確に分かれているわけではありませんが脱水、塩分不足、体温上昇など組み合わさっていると考えられます。
まず熱失神B 皮皮膚血管の拡張と、下肢の血管貯留のために血圧が低下、脳血流が減少して起こるもので、めまいや失神などの症状がみられます。この時は足を高くして寝かせると通常はすぐ回復します。次に熱痙攣ですので、筋の興奮性が亢進して四肢や腹筋の痙攣と筋肉痛が起こります。この場もので、筋の興奮性が亢進して四肢や腹筋の痙攣と筋肉痛が起こります。この場合は生理食塩水(0.9% 食塩水) など濃い目の食塩水の補給や点滴により通常は回復します。 次に熱次に熱射病況がわからなくなるという状態から昏睡まで程度は様々です。脱水が背景にあることが多く、血液凝固障害、脳、肝、腎、心、肺など全身の多臓器障害を合併し、にかかっています。救急車を要請し速やかに冷却装置を開始します。
最後に熱疲労です。脱水によるもので全身倦怠感、脱力感、めまい、吐き気、嘔吐、頭痛などの症状が起きます。体温の上昇は躊著ではありません。この場合は0.2% の食塩水、スポーツドリンクなどで水分塩分が補給することで通常は回復します。
A ここまめな水分補給、外出時には帽子をかぶる、体をいつも清潔にする、エアコンは外気より-5℃程度に抑えるなどがポイントです。このような情報は園のお便り会長の時間でした。今回が温水年度の最後の会長の時間となりました。
1 年間この時間に園の事、四季の行事の等を主にふれてきました。年度始めは会が休会となり、29 回の例会で会長の時間をいただきました。会員の皆様方の会が休会となり、29 回の例会で会長の時間をいただきました。会員の皆様方の貴重な時間を頂きました事に改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

本日のプログラム(会長・幹事 退任挨拶)

本日のプログラム
(会長・幹事 退任挨拶)

【温水玲子会長 退任挨拶】退任あいさつをさせていただきます。都城ロータリークラブの皆様1 年間ありがとうございました。今年度ホルガー・クナークR1 会長テーマは「ロータリーは機会の扉を開く」でした。青、黄ンクの扉が開きつつあるバッヂで好感を覚えました。国際ロータリー第2730 地区 風呂井敬ガバナーの地区スローガンは「不易流行・ロータリーの基変化に適応するクラブを」このコロナ過の中、変化に適応せざる得なかったのでは。地区大会や会長会議がZOOM になり初めての経験もさせてもらっ城ロータリークラブ目標として私は「自己成長は例会と共に…そして奉仕へ」とかかげました。今年度事業計画書にこう書いておりました。私は本年度クラブ運営基本方針を「自己成長は例会ととも…にそしそして奉仕へ」を目標として活動していきたいと思っております。例会を通して活いろいろな方と出会い、いろいろな情報得ることにより自分自身が成長できる、そして奉仕することもできる。それには例会を楽しく、出席して良かっと思えるような例会でなければならないと考えていますそ。れにより退会者も減り、新入会員の増強にもなるはずです。新型コロナウイルス感染防止の為、例会も3 月末より中止になりました。2 ヶ月近くも会員の皆様方にお会いできる機会がなくなると、寂しささえ感じられます。月に3 ~ 4 回の例会がいかに自分のリズムを作っていたか、る事、会員との会話、親睦がどれほど自分の視野を広げ活かせていたかが、例会が中止になり改めて感じております。今年度も8 月に4 回、1 月に4 回、計8回 になりましたがやはり会えない期間がすごく長く思え次回の例会がとても楽しみでした。
又、本年度は都城RC の会員増強 純増2 名、インターアクト・ローターアクトの会員増強を支援し、都城RC を元気にしていきたいと考えていますのします。純増2 名を目標にしておりましたが達成ができず大変申し訳なく思っております。ただ年度始めの会員数の維持ができた事には会員の皆様に感謝で 新入会見込者リスト、そしてインターアクト・ローターアクトの会員増強も次年度西田年度につないでいただきたく宜しくお願いします。この1 年一番感謝する事 やはり一番は各部門長・委員長がそして委員の皆様全員でそれぞれの分野で印象に残る活動をして下さったことに感謝。一番悩んだ事  緊急事態宣言が出た折、例会開催をどうしようか?休会にすべきか、それとも会食しないで弁当持ち帰りならいいかな、スクール式のいだろうとか、理事会で決定するとはいえ悩みました。一番心配した事 例会を開催することで都城RC 会に陽性者がでない様にとこ願うばかりでした。うれしかった事 津曲前幹事が退会後、宮川幹事が“ いいですよ”と笑顔で受けてくれた時にはうれしかったです。もうひとつコロナ過の1 年間ではありましたが親睦例会を含めて5 回の夜間例会ができて親睦を重ねられた事もありがたかったです。ホームクラブ出席100%が10 人いらしたことも例年になくビックリやら嬉しいやら。残念なだった事 台湾豊原の60 周年事業に行けなかった事。一昨年より皆さんと行けるのを楽しみにしていただけに残念でした。ホッとした事  2730 西部地区でガバナー補佐を出さなければ場となった時、中村トシヒデ歴代が自分のお仕事がお忙しい中にも受けて下さったことです。この1 年長いようで今日になっていれば早かった、短かったような気がします。都城ロータリークラブ初の女性会長という事で女性らしさを含めた活動をと多くの女性理事や女性委員長で活動してきました。多くの歴代会長にも理事に入っていただき随所随所で助言いただきながら過ぎた1 年でもありました。私( わたし)的には不手際も多く満足のいく活動ができなかったと反省する事も多々あり申し訳なさもありますが自分にとっては学べる事も多かった1 年でした。このような経験をさしていただいた事に感謝します。1 年間のいたらなかった事をお詫びし、次年度西田年度に直前会長としてかかわっていけたらと思っています。都城RC の皆様1 年間ありがとうございました。

 

 

【宮川久美子幹事 退任挨拶】皆様改めまして、こんにちは。一年前は、このような前に立って挨拶をするとは、全く思ってもみないことでした。最初は津曲さんから話があり、驚きと不安と、でも津曲さんが元気に帰ってくるまで、安心して治療に専念してもらいたいなという思いで、代理として引き受けました。でも、今年度は復帰、 残念ながら休会となりましたので、適任者はたくさんいる中、力不足の私が引き続き幹事をさせて頂きました。急な事だったので、心今までは皆さんと食事をしながら、例会に参加する、くらいの気持ちだったので、全くの勉強不足のところ、本当に温水会長が、会長のも大変 なのに、幹事がすることも、いつも先に動いてくださったり、全てにおいて助けてくれました。本当にありがとうございました。また、わからないことはいつも教えてくださったり、たくさんのフォローしてくださいました。心から感謝しております。そして、会員の皆様ない私に、いつも温かいお言葉をたくさんたくさん掛けていただき、本当にうれしく思いました。皆様のお陰で、何とか最後まで務めることが出来 ました。最近、いつも上原幹事が一生懸命次年度のことをしてるのを見ていて、一年前津曲さんが、体調の悪かっただろう中、温水会長上げるために一生懸命考え作り上げてきたんだろうなと思いました。なので、最後までできたのも、津曲さんのお陰でありますし、そして心て暖かい皆様のおかげだと思います。本当に一年間ありがとうございました。

週報ダウンロード

例会の詳しい内容は、下記「週報ボタン」をクリック後、
PDFをダウンロードしてご覧下さい。

例会の詳しい内容は、下記「週報ボタン」をクリック後、PDFをダウンロードしてご覧下さい。

週報ボタン