週報詳細

第3216回週報

例会日:2021年10月8日

会長の時間/西田会長

本日の例会にまずご参加いただきましてありがとうございます。今月は、「経済と地域社会の発展月間と米山月間」ということでありますけれど、先週の例会におきましては、米山記念奨学会の方に14名のご寄付をいただきましたことをご報告させて頂きます。ほかにも、都城RCの島津久厚パストガバナーが2001年-2007年の6年間米山記念奨学会の理事長をされたことも思い出されますので、都城RCとしても10月は、ゆかりある米山月間だと感じて頂きまして、残り38名の皆さんのご寄付をお願いしたいと思っております。さて、猛威を振るっていた新型コロナウィルスですが、都城市内におけるコロナワクチン接種率状況は、12歳以上の2回目の接種率が約70%と公表されております。12月には接種を終えるように勧めているようですので、雰囲気的にも活気が少しずつ増して来ているような気がしております。そして、10月より非常事態宣言が解除されたこともありましてジモ・ミヤも再開されましたので、10月22日開催の観月会ではジモ・ミヤを使用しての夜間例会になっております。観月会にご参加頂きますと約3 ,000円のお土産を持ち帰って頂けるように親睦委員会が企画して頂いておりますので、是非ご参加頂ければと思っております。またつい先週、4RC4役会が開催されました。そこで、今年度の国際大会については、来年の6月4日から6月8日の期間においてヒューストンで開催される国際大会となっております。登録料の1 次締切が12月という事ですで、近日中に国際大会への事前参加アンケートをご案内させて頂きたいと思っております。興味のある方は是非登録の方をお願い致します。また本日は、中村ガバナー補佐をお迎えしてのクラブ協議会となっております。当クラブの長い歴史の中でガバナー補佐になられたかたは、現役では木場歴代会長と中村ガバナー補佐のお二人となっております。過去においては山浦良太郎さん、牛鼻賢次さん、成松政昭さんという5人の方々がガバナー補佐となっておりまして、当クラブの67年という歴史の中で5人しかいないという事を考えますと名誉ある役職ではないかと思っております。最後に、本日例会が中村ガバナー補佐の更なるモチベーションアップの場となることをご期待申し上げまして挨拶とさせて頂きます。本日も最後までよろしくお願い致します。

本日のプログラム(中村壽秀ガバナー補佐をお迎えしてのクラブ協議会)

本日のプログラム
(中村壽秀ガバナー補佐をお迎えしてのクラブ協議会)

週報ダウンロード

例会の詳しい内容は、下記「週報ボタン」をクリック後、
PDFをダウンロードしてご覧下さい。

例会の詳しい内容は、下記「週報ボタン」をクリック後、PDFをダウンロードしてご覧下さい。

週報ボタン