週報詳細

第3228回週報

例会日:2022年4月8日

会長の時間/西田会長

本日もご参加頂きましてありがとうございます。さて、先週の金曜日の職業奉仕賞授賞式ですけど、一昨日の宮崎日日新聞に都城ロータリークラブの職業奉仕賞の記事が掲載されておりましたので、ご報告させて頂きます。また、賞を授賞されたフィッシュカービング司工房の土持様より、先週の授賞式においてフィッシュカービングの実物をご披露することが出来なかったとのことで、フィシュカービングとはどういうものかを昨日お持ちいただいたようです。せっかくですので、皆さまにこの場を借りましてフッシュカービングの実物をご披露させていただきたいと思います。さて、先週の日曜日 霧島市国分公民館において、RAC地区連絡協議会の方に中村ガバナー補佐、次年度RAC委員会の委員長の二見会員と3名で参加させて頂きました。その中で、2月26日に開催されたRA地区年次大会の報告がございました。大会登録数としては、149名ということで盛大に終えることが出来ましたいう報告がございました。また、参加したRACの8クラブ代表から1年間のローターアクトクラブ活動報告があったようでございます。その結果、嬉しいことに最優秀賞が都城RACで、優秀賞は国分RACだったことをご報告させて頂きます。そこでせっかくですのでこの度、最優秀賞を受賞した都城RACの活動を少しだけふれさせていただきます。都城RACでは 1 年とおして、若者らしい例会を実施されております。その若者らしいなと感じる例会の中に「おにぎり」アクションという例会がございますので、この例会を紹介させて頂きます。「おにぎり」アクションについては、NPO法人 TABLE FOR TWO Internatonalを通じてアジア、アフリカのこどもたちに給食をプレゼントする活動になっております。どういった活動かといいますとSNSにておにぎりの写真に「♯おにぎりアクション」とつけて投稿するだけとのことです。1枚の写真投稿が給食5食分に相当するということで、都城RACでは100食を目標として取組んでおります。これはほんの例会活動の1例ではありますけど、こういった取り組みもあって最優秀賞を受賞することが出来たのではないかと感じさせていただきましたので、ご報告させて頂きました。それでは、本日のプログラムは、ロータリー情報委員会によりますロータリー情報フォーラムとなっております。後ほどロータリー情報委員会の木場委員長より本日のプログラムを進めていただますが、木場委員長どうぞよろしくお願い致します。最後になりますが、本日の例会をとおして、ロータリアンとして更なる学びの場となり、本日も多くの方が喜んでニコニコをしていただく例会の場となることをご期待申し上げまして挨拶とさせていただきます。どうぞ、本日も最後までよろしくお願い致します。

本日のプログラム(ロータリー情報フォーラム / ロータリー情報委員会担当)

本日のプログラム
(ロータリー情報フォーラム / ロータリー情報委員会担当)

週報ダウンロード

例会の詳しい内容は、下記「週報ボタン」をクリック後、
PDFをダウンロードしてご覧下さい。

例会の詳しい内容は、下記「週報ボタン」をクリック後、PDFをダウンロードしてご覧下さい。

週報ボタン