週報詳細

第3231回週報

例会日:2022年5月13日

会長の時間/西田会長

本日もご参加頂きましてありがとうございます。さて、先月の4月末の理事会において、ガバナー事務所よりウクライナへの「災害救援支援金」のお願いが、ございましたので、ウクライナへの「災害救援支援金」として都城ロータリクラブより20万円をロータリー財団へ寄付することを理事会で決定させていただきまして、4月末において入金などの手続きをさせていただきました事をご報告させていただきます。また今月5月は、青少年奉仕月間になっております。今月のロータリーの友の8Pに特集という事で、「若者の間で急増する大麻の乱用」とされています。「大麻を所持したり人に譲り渡したりしたとして、警察に摘発された人の数が昨年の1年間で初めて5千人を超えた」とされておりまして、「5千人の7割近くが20代以下で、高校生と大学生の摘発は過去最多。」と記載されております。さらに調べますと全国の昨年5月における子どもの数は40年間減少しているとされておりました。ので、この状況を考えると「若者の間で急増している大麻の乱用」がかなり深刻な状況であると感じさせていただきました。このような記事を拝見させて頂きまして、常習性がある薬物に少年たちが手を染める前に私たちロータリアンが正しい知識を伝えられるように薬物に対する知識をもっと学ばなければならないな!とロータリーの友を購読させて頂いて感じさせていただきました。それでは、本日のプログラムは、社会奉仕賞となっております。社会奉仕委員会の河東委員長より本日のプログラムを進めていただますが、河東委員長どうぞよろしくお願い致します。最後になりますが、本日の例会をとおして、ロータリアンとして更なる学びの場となり、本日も多くの方が本日入会いただきました黒木さんへの激励と、社会奉仕賞をこの度授賞される安藤様の社会奉仕賞を祝して、喜んでニコニコをしていただく例会の場となることをご期待申し上げまして挨拶とさせていただきます。どうぞ、本日も最後までよろしくお願い致します。

本日のプログラム(社会奉仕賞 /社会奉仕委員会担当)

本日のプログラム
(社会奉仕賞 /社会奉仕委員会担当)

週報ダウンロード

例会の詳しい内容は、下記「週報ボタン」をクリック後、
PDFをダウンロードしてご覧下さい。

例会の詳しい内容は、下記「週報ボタン」をクリック後、PDFをダウンロードしてご覧下さい。

週報ボタン